渋谷すばるソロツアーで始めてスタンディングライブに参加するジャニオタに読んで欲しい●●のこと

スポンサーリンク

渋谷すばるさんのソロツアー、無事味園ユニバース&なんばhatch公演が終了しましたね。
めでたい!

ご縁があって味園、なんば両方に参戦してきました( ´ ▽ ` )ノ
私自身初めてのライブハウスでのスタンディングライブで参加するまでは大変不安だったのですが、事前にいろいろ調べた甲斐もありとても楽しい経験になりました!

時間とチケット運が許すなら全ステしたい!ソロコン出の渋谷担を名乗りたくなる位の素晴らしい現場!Fooooo!!!

ただ、参加された中にはどうもスタンディングライブがどういう物か調べずにきた方もちらほら・・・。

初めてライブハウスのスタンディングに参加するジャニオタさんの参考になればと思い、気がついたことを書き出しておきます。

スポンサーリンク

スタンディングライブの服装&荷物

服装

冬場ですが会場内はTシャツだけで十分です!
意識的に会場後方の空いているスペースに行くつもりがないのならTシャツだけでも汗だくになります。(空いているスペースでもTシャツのみで快適に過ごせるくらいの感覚です)

帰りには下着の着替えを持っていかれることをお勧めします!

靴はひたすら動きやすいもの、履き慣れたものがお勧めです。
ライブ中は人の足を踏む、踏まれる可能性があるのでヒールは凶器、足の指が露出するようなサンダルは自殺行為です!

あと、自分が良くても周りが迷惑する服装もあります。
自分は薄着で参加しても、密着する人がニット、革ジャン、毛皮wを着ていたら・・・。

帽子類は全面NGです。前にそんな人がいたら殺意のみ沸きますよw

スタンディングライブは開演時間中ずっと暴れる満員電車に詰め込まれているようなものなので動きやすい・軽装・周り、後ろの人の迷惑にならない格好で参加しましょう!

荷物

あと荷物はほぼ手ぶらが理想です。
ポケットが無い服やどうしても携帯したいものがある場合は小さめのポシェットやボディバッグで両手が空くもの、かさばらない物のみにしましょう。

(実際ライブ中に必要なものはドリンク券、水分、汗拭きタオル、生理用品、必要なら時計位でしょうか?)

大きい荷物は他のお客さんに迷惑ですし、ライブ中密集した中に手持ちの荷物が人と人の間に挟まったら身動き取れませんし危険です!

実際私は今回のライブでマフラータオルらしき布を何度も踏みましたし、グッズのバッチを落として傷だらけになった方もまわりにいました^^;

ですので荷物は出来るだけ事前にコインロッカーに入れておきましょう!

ですが冬場、会場に入る前は流石に寒いので対策としては

  1. 開場時間ぎりぎりまで付近のコインロッカーに荷物を預けるのを粘り、開場時間から自分が入るまでの時間はひたすら我慢する
  2. 事前に会場を調べ、会場内にコインロッカーがあるなら会場外は冬の格好で待機、開場後は少々荷物預ける時間に追い抜かされますが会場内のコインロッカーへ預ける(まれにロッカーが満杯の場合もあり)
  3. 大体の荷物はコインロッカーに預け、会場外待機はTシャツにあとで腰に巻ける上着で過ごす。ライブ中は上着を腰に巻いて楽しむ(少々熱いです&飛んだり跳ねたり・人ごみで腰に巻いたものがずり落ちないように注意)

のいずれかで臨まれてはいかがでしょうか?

髪型

髪をまとめてこない奴は滅びればいい。

長い髪(ショートヘア以外は全部)をそのままにして参加すると後ろになった人間は死ぬほど迷惑です!!!

顔にまとわりつく、口の中に入る、頭皮で暖められた空気を振りまかれて大変不快です!

ボブ位の長さならいいかな?、と思われるかも知れませんが一番跳ねますから!w

髪の毛は前に向いた時頭蓋骨の範囲内に収めていただけたらと思います。
お団子でも下の方で1つにするのと耳の横で2つにするならどちらが迷惑か分かっていただけるかと思います。

ひとまず思いついたことを書かせていただきました。思いついたらどんどん追加していきたいと思います!
参考になれば幸いです。

初めてのスタンディングライブの服装【夏・冬】ライブハウス
初めてスタンディングライブに行った時の記事についてこのブログを訪れる方が多いので改めて記事にしてみます! おすすめ服装は夏冬季節問...