渋谷すばるソロライブツアー入場までの流れ

スポンサーリンク

渋谷すばるLIVE TOUR 2015

今回はスタンディングということでチケットは座席指定ではなく整理番号がふられていて入場の勝手が分からない方もちらほらいらっしゃるようでしたので参考までにブログに上げておきますね。

スポンサーリンク

開場時間までに到着していれば抜かされることはありません!

安心してほしいのは、チケットに記載されている開場時間までに会場付近に到着していれば大幅に順番抜かしや割り込みは出来ないようになっています。

開場時間前に会場付近でスタッフさんが大雑把に「整理番号1?100番」「整理番号1001番以降」といったスペースを用意してくれていますのでそこで待機しましょう。この時点では細かく整理番号順に並んだりはしませんでした。

開場時間が来ますと若い番号はきちんと1名ずつ呼び出し、チケット確認して入場となります。
2桁番号位までは2名?5名ずつ呼び出し、チケット確認となりますので若い番号の方は必要以上に早い時間に行かなくても大丈夫です。

私が入った一番遅い番号は1000番以降だったのですが、それでも10番単位で呼び出しでした。

もし開場に遅れて到着してすでに自分の番号は入場済みだった場合は、入場口に行ってスタッフさんに声を掛ければすぐに入れてくれます。ただし順番は到着した時点で呼び出しされている番号の方と同じになります。チケットの整理番号が若くても会場時間に遅れた場合は前の方を融通してくれませんので気をつけましょう。

ドリンク券

ドリンク券はチケットもぎる時に500円と交換で受け取ります。お釣りの無いように準備しておきましょう。

ドリンクの交換はライブの前、後どちらでも大丈夫です。ただやはりライブ後の交換希望の方が多いので混雑します。
ドリンク交換はホールに入るまでの導線上にありますので迷わないと思います。
なんばhatchはペットボトル飲料、味園ユニバースはグラスに入れてくれるドリンクでした。

入場後ダッシュはやめましょう

整理番号が有効なのはチケットもぎりまで。そのあとの場所取りは基本早い者勝ちになります。
しかし入場後、前の人を追い抜かそうと走るのは勿論危険ですのでやめましょう。

会場内コインロッカー

会場によっては施設内にコインロッカーがおいてある所もありますので、荷物が多い方は是非身軽になって参加をお勧めします。

ロッカーに荷物を預けている間に整理番号後ろの方に抜かされますので、少しでも前に行きたい方は開場時間前に会場外のコインロッカーを事前に利用されるのがいいでしょう。

ひとまず思いついたことをメモしてみました。また何か思い出したら追加いたします!