【心療内科】ASD(自閉症スペクトラム障害)の検査を受けた話

スポンサーリンク

心療内科でASD(自閉症スペクトラム障害)の2種類の検査受けた時の話なんですけど、書こう書こうと思いつつもう数か月前のことなのでちょっと記憶があいまいになってきております。細かいところは飛ばし飛ばしになるかと思ういますがご容赦を。

結論から言いますと、私は軽度のASDとの診断もらいました。

▼これまでのメンタルの話はこちら

心療内科は早めに行った方が良いよと言う話
だいふく、メンタルやられたってよ。 やばいな、と思って心療内科行きましたらまぁ「うつ」状態って診断もらいましたわ~。診...
初めて心療内科に行った時の話
先日、診療内科へは早めに行った方が良いよ、と言う記事を書きました↓ 今回は心療内科の初診の様子なんかを書いてみたいと思...
スポンサーリンク

ASD診断で受けたテスト

受けたテストはロールシャッハテストと知能テストでした。診断自体はとても興味深く楽しく受けられました。

ロールシャッハテスト

絵具を2つ折りの紙で挟んでできた模様を見て何に見えるか答えるテストで所要時間は1時間くらいでしたか?(記憶があいまい)
こちらの所見が出るのに時間がかかる(3週間~1か月)ということで初めて心療内科受診してその日のうちに先生との時間が合ったので受けることになりました。

私は運良くその日のうちに診断受けられましたが、後から調べるとどの病院でもASDの診断出せるわけではないっぽい?のでASDやADHDで診断受けようと思われる方は確認した方がいいと思います。私は全然その可能性を考えていなかったので本当に運が良かったです\(^o^)/

あとネット上にロールシャッハテスト受けられるようなサイトありますが、診断の前に先入観作ってしまいそうなのでやらずに病院行った方がいいと思います。

知能テスト

知能テストはテレビのクイズ番組みたいな感じでした。こちらも1時間程度でした。

計算ありパズルあり、本当にいろんなクイズに挑戦した、という感じのテストでした。すらすら解けるジャンルがあったり、逆にものすごく苦戦するジャンルがあることに気づいて新鮮でした。まぁ、その偏りがASDと診断されたわけですが・・・。

結果

最初にも書かせていただきましたが軽度のASD、大人の発達障害でした。

診断は最初のロールシャッハテストから3週間後に出まして、そこからうつの心療方針が決まりました。

診断自体は楽しいものでしたので気になる方はぜひ一度診断受けられてみてはと思います。ただ現在の心療内科は予約が大変なので何事も早すぎると思うくらいで行動されることをおすすめします。

大人の発達障害と診断された私の「ああそういえば」な項目【特徴 大人】
大人の発達障害(ASD・自閉症スペクトラム障害)と診断されてわけですが、そう思って振り返ると特徴いくつか引っかかってるなと思ったので書い...
スポンサーリンク

ジャニオタ・腐女子が損する記事

ハピタス使ってないジャニオタはずっと損してる【節約術】
ナゼ オマエハ ハピタス ツカワナイ・・・(知人に向かって) ハピタスってなんぞ?と言われたらそのサイト経由で買い物したりサー...

シェアする

フォローする