ネットに2次創作アップしている人は中国で大量生産されているかもしれない件

スポンサーリンク


中国出張から帰ってまいりました?。
せっかく中国行くのでブログ用に写真たくさん撮ろうと思っていたのですが、普段から写真を取る習慣が無いものでほとんど撮り逃がしてきました、反省/(^o^)?

で、中国出張はもう何回も行っているのですが、やはり今回もパクリ商品がたくさんありましたよ、というお話。

スポンサーリンク

中国パクリ商品事情

市場回ったらそりゃもう有名なキャラクターがプリントされたグッズがわんさかですよ。

私は仕事で見て回った範囲は雑貨系の商品を扱っているエリアだったのですが、そこではアナ雪・シンデレラ始め天下のディズニープリンセス、日本の物ではサンリオ、特にハローキティが強かったです。あとワンピースもそこそこ見た気がします。

こちらが日本人だと分かるとキティちゃん勧めてくるんですけどアカン!
まともな商売している日本人は買わないから、とは一応言っておきましたが、中国の商魂凄まじい・・・。

中国のコピー事情ですごいなと毎回思うのは、有名キャラクターはもちろんなのですが、扱っている商品のデザインが店・工場が変わってもほぼ同じところ。


独自デザイン(ブランド)という概念がありません。

家電などでもデザイン同じで価格が違うのでどういうことかと聞いたら中の品質が違う、日本向けは高品質でコストが高く、アフリカ向け等は品質は高くなく低コストなんだとか。
そして日本向け高品質といっているものでも中国人の使い方で3年、低品質のものは1年持つという感覚らしい。

高品質で3年しかもたないのか・・・、というのに驚きましたが、裏を返せばこんなに家電が長持ちする日本が珍しいのかもしれませんね。

そのほかパクられ商品ですと、ポールフランクのお猿さん(ジュリアス)、バッグそのものは見なかったのですが、シャネルやルイヴィトンのロゴマーク商品もモリモリありました。

こうなってくると市場にある知らない、見たことはないキャラクターもの全てがどこかのパチモンに見えてくるのでなかなか手が出せません^^;

中国のキャラクターの商品ももちろんたくさんあるのですが、正規品はひとつもなかったんだろうなぁ・・・。

あ、あと驚いたのが東京喰種トーキョーグールのパチモンまでありましたよ!

もうアニメ化=中国で無断生産ってことなのかもしれない。

そして2次創作イラストも商品になる中国

オタとしてはやっぱりこれが一番ビックリしました。
そういう可能性はあるだろうな?、とは思っていましたがいざ実物を見ると肝が冷えます(´;ω;`)

見かけたのは子供用のお名前シールなのですが、その横に添えられているNARUTOのイラストが

どう見ても同人イラストです。

本当にありがとうございました。

うちの事業とは関係ない商品でしたので一緒にまわっていた会社の人も特に気にしてる様子も無かったのですが、隠れオタの私は一人で震え上がっておりました^^;

1?2cm四方のイラストなら解像度も関係ないですし、pixivとかから効率よくぶっこ抜かれてるんだろうなぁ(´・ω・`)

ネットで人気作品(アニメ化など)の2次創作している方はお気を付け下さい(気を付けようがないけど

日本のまともな業者は版権キャラクター物である時点で仕入れしませんが、中国国内だったら無断で使われた2次創作イラストの商品がどれだけ流通しているのかと考えると怖いものがあります。

安全策はもうファンタジー系の世界観なら全部学パロとかのイラスト上げるしか防ぎようが無いな、と思いました?(^o^)/