【動悸】電車内や列待機中などでパニックになった時の対処法【即効性】

スポンサーリンク

電車とか長蛇の列とか身動きの取れない状況になると「お腹痛くなったらどうしよう、トイレ行きたくなったらどうしよう・・・!!!」精神的に自分を追い詰めてパニックになってしまうマンです。どうも。

最近そんな動悸が激しい時にちょっと気分が楽になる対処法を見つけたので同じような人の参考になればと思いブログに書いてみます。
あくまで私に合った方法という前置き付きですが良かったらどうぞ~。

スポンサーリンク

動悸・パニックを抑える対処法

先に方法を書きますと

親指と人差し指を物をつまむように合わせる。
それを反対の手で挟むようにマッサージする。(爪をマッサージする感じ)
適当に左右交互にマッサージする。

以上!

私のパニック症状

自分の意思でトイレに行けない状況(トイレの付いていない電車に乗ったり、ひとりで列に並んでいる時など)になると、お腹痛くなったらどうしよう、漏らしたらどうしよう、と動悸が激しくなる+精神的な腹痛&便意・尿意が襲ってくるタイプです(地獄)

以前は動悸よりも精神的な腹痛がひどかったのですが、最近は動悸の方が酷くて本当にしんどい・・・。

指マッサージの効果

あくまで個人の感想なんですが、指先をマッサージし続けると心臓のバクバクが精神を追い詰める感じのものから運動の後の心地いいバクバクに変わっていく感じがします。
動悸治まらないのかよ!?って感じですが私の場合は心臓はバクバクしっぱなしですねwでもこのマッサージで少しはましになります。

私は揉みやすさ重視で親指と人差し指のみマッサージしてますが、どの指先でもマッサージすることで血流が良くなり、自律神経のバランスを整える効果があります。
パニックの緊急時以外でも普段からマッサージするのはおすすめです。私も電車に乗る前からマッサージするようにして出来るだけ動悸のスタートを遅らせる努力をしています。

指先マッサージ以外にパニック防止で効果があったこと

あくまで私調べ。

肉体を酷使して疲労しておく

心臓がバクバクするシチュエーションになる前に筋トレなどをして肉体を疲れさせると気が散るのか、悩みが深刻にならず普段通りに行動できることが多かったです。
肉体は疲れますが精神は穏やかになるので個人的には結構おすすめです。

出かける前に筋トレしたり、駅までダッシュしてみたり、長めの電車の前にトイレでスクワットしたりしてます(不審者)

携帯アロマ

リラックス効果のあるアロマオイルを携帯できるケースに染み込ませて心臓がバクバクし始めたら嗅ぐようにしていました。
コンサート遠征した先の「生活の木」で携帯ケースとオレンジオイルとサンダルウッドを購入。
香りはやっぱり脳に直撃するのか、嗅いだ直後はホッとしました。あと、物として「これがある」感がお守りの様で安心する効果もありました。

時間に余裕を持ったスケジュール

特に電車なのですが、時間に余裕を持たせて各駅停車に乗って気分が悪くなったら即降りられる、電車何本か見送っても大丈夫なスケジュールを組んでおくと精神的に楽なので逆に何事もなくスムーズに行動できたりします。

自分のポテンシャルをこまめに把握する

電車5分なら余裕、コンサートも30分過ぎれば問題ない、トイレ行きたいと思ったけど結局3時間我慢できたなどなど自分の実績を把握しておくといいでしょう。そうすると「やばいかも・・・」と不意に不安に襲われても「次の駅まで8分だから普段の余裕の範囲+3分だから大丈夫~!!!」理性でごり押しで無理やり安心感を作ることも可能なことも・・・。

まぁ、すぐには無理ですが繰り返すと客観的に学習するのでむやみやたらと不安になる瞬間が少なくなりますよ~!

とまぁ今のところ以上です!
また動機を回避する方法を発見したらこちらに追加してきますね!お役に立てたらこれ幸い~。