ThinkPad E550がビープ音2回エラーコード:2100で壊れた時の対処法 HDD交換【Lenovoノートパソコン】

スポンサーリンク

ThinkPad E550がHDDの故障で修理

補償1年のところ1年3カ月で壊れるとはお前ええええええ(´;ω;`)

おとなしくLenovoの有償の修理に出そうかとも思ったのですが、公式サイト上ではHDDの交換で最低でも3万5千円、チャットサポートで購入時と同じHDD付けてもらうといくらになります?と相談すると4万5千円コースだったので、それなら修理代で新しいデスクトップ買うわい!!!となりました^^;
見積もりで1TBのHDDって2万5千円って言われたけどそんなにしませんよね???

スマホ購入する前の家用のパソコンだったので、ごろごろしながらネットする為にノートにしたのですが、スマホがあればごろごろ要素はカバーできますし、ブログとか趣味・作業用なら安いデスクトップでもいいんですよね。

そこでどうせデスクトップPCに買い替えするなら、その前に人生初の自力パソコン修理してみようと思い立ちました!
どうせ生きてるうちにあと何回かはパソコン壊すと思うのでw

女は度胸! 何でも試してみるのさ!

スポンサーリンク

ノートPC不調具合

使用パソコン

ThinkPad E550

現在の状態

HDDがどうも軽快に同じリズムを繰り返すな?と思ったら処理されなくなり強制終了後再起動

ビープ音2回 エラーコード:2100
レノボ公式サイトではHDD0 – メイン・ハードディスク・ドライブの初期化エラー
部品または処置(原因順)は
1、ハードディスク・ドライブを再装着します。
2、メイン・ハードディスク・ドライブ
3、システム・ボード
となっていました。

あとはThinkPadSettingの画面表示でwindows立ち上げまで行かない状態です。

物理的にネジがあかない問題で終了

オワタ~\(^o^)/

良くネジ穴が潰れてネジが回りませんとかネットで見かけましたが、ネジは回るのにある一定の所まで来たら噛みあわずにただ滑って回転し続けるという状態に陥りまして・・・。

機械的なことじゃなく物理的にネジに負けるとは思ってませんでした。アタタ。

結局地元のパソコン修理屋さんへ

調べたら歩いて持っていける範囲にパソコン修理屋さん出来てたのでそちらに持ち込み。

安く済ませたかったのでデータ復旧なし、HDDも1TBから500MBにランクダウンで交換してもらうことでトータル2万円弱で納まりました。

原因はやはりHDDの破損。接続不良でHDDは無事、とか少し夢見ていたのですがやっぱり駄目でした~。

挙動が怪しくなった時すぐに必要なデータを外に出していたので、致命的な被害は回避、残っていたデータを諦めることでお安く出来たのはありがたかったです。

バックアップ大事。

今までこんないきなりパソコンが故障することが無かったのでびっくりしましたが、これからはバックアップをこまめに取り、次こそ調子悪くなった時は自力修理に挑戦してみたいと思います~。

スポンサーリンク

ジャニオタ・腐女子が損する記事

ハピタス使ってないジャニオタはずっと損してる【節約術】
ナゼ オマエハ ハピタス ツカワナイ・・・(知人に向かって) ハピタスってなんぞ?と言われたらそのサイト経由で買い物したりサー...

シェアする

フォローする