#遠くの自担問題 のアンケート結果をまとめようとしたらtwitterの投票結果がおかしい件

スポンサーリンク

twitterで遠くの自担問題についてアンケート(期間:約1週間ほど)の投票結果が出ましたので発表?。
ただ単に結果発表できると思ったのですが、どうにもこうにもtwitterの投票の結果がおかしいことになりましたのであくまで参考程度に見ていただくしかない結果になりました(´;ω;`)

おかしい点は後で説明させていただきますが、まずは結果はこのようになりました!


※4月18日にtwitterから発行されるhtmlタグを貼りつけました。貼り付け時点では最終投票数659票でした。

twitter投票の結果がおかしい点

上の埋め込みツイートの表示では最終投票数659票となっています。
しかしこれがどうにもおかしいのです。

twitterには自分のつぶやきがどれだけ見られたかなど調べる機能があります。「いいね」横の棒グラフマークの「ツイートアクティビティを表示」をクリックします。(以下4月18日時点のキャプチャ画像になります)
touhyou01

で、こちらがそのアクティビティなのですが、
touhyou
これを見ると「インプレッション(=表示回数)113,621」「エンゲージメント(=ツイートへの反応)総数29,539」のうち「投票数:14,139(赤線は私が引きました)」

13,000票どこ行った。

2枚の画像を見比べてもらうと「リツイート数」「いいね数(誤差1)」はほぼ数が合っているのが分かると思いますがが、どうにもこうにも投票数が合わないのです・・・。アンケートで1200リツイートされて投票が600票代なのはおかしいと分かってもらえると思います。

以下は途中結果を見守っていた私のツイートです。この時点(2016年4月12日 17:30)で10,000?11,000票代だったと記憶しています。(埋め込みツイートです)

証拠が無く私の記憶だけで申し訳ないのですが、この時点で

遠くても自担 約60%
数人の好きなメンバーの中で近い・見やすい人 約20%
一番近い・見やすいメンバー(バック含めず) 約15%
一番近い・見やすいメンバーorバック 約5%

の数字だったと記憶しております。

見守っていた感覚ですと、どうも11,000?12,000票当たりで投票数がおかしくなったと思われます。

一番少ない「一番近い・見やすいメンバーorバック」を例にとると、11,000票時点で5%→最終結果10%になっていますので
最終結果でちゃんと14,000票分カウントされているとすると、
11,000票時点で5%=550人
14,000票時点で10%=1,400人

11,000票時点?14,000票時点までに投票された3,000票で1,400-550人=850人の票を獲得すると辻褄が合います。

そうすると
850人÷3000票=約28%

11,000票まで5%前後の属性が最終3,000票で28%の割合で投票された、と言うのをどう見るかと言うことになります。見守っていた感じですと、アンケートの終りの方にジュニアを応援している方々にリツイートしていただいた感触はあるのですが、う?む・・・。

推測ですが、上記のアンケート結果は
1:11,000?12,000票あたりで投票結果全てが全てリセット、データが残っている651票の割合を示した結果
2:11,000?12,000票あたりで投票数のみリセット、14,139票の割合を示した結果
3:それ以外のひっちゃかめっちゃかな結果

のいずれかではないかと思います。

14,000票と600票、しかもそれすらホントかどうか分からないアンケートじゃ信用度が全く無いので話のタネ程度に見ていただければと思います。


twitterさんしっかりしてくれよ?><

スポンサーリンク

「遠くの自担問題」アンケート雑感

「遠くても自担」が6割

アンケートをリツイートしたいただいた直後のツイートも拝見しておりましたところ、やはり「遠くても自担を見る!」と言う方が多かったです。

RT後のツイートを見る方法はこちら
http://hujobiz.com/rt.html

やはり皆さん自担を見にコンサートへ行かれているようです。演出やセットリストなどももちろんコンサートの魅力ですが、やはりジャニーズのコンサートへ足を運ぶ求心力はタレントさんの力が大きいことが分かる結果に。

散見された声

  • 遠くの自担を追いかけ過ぎて近くに来ていたメンバーに気付かない、モニターを見ていないので会場の「キャー」の理由が分からない
  • 近くのメンバーにお尻を向けるのは申し訳ないと思っている。(思っているけど自担を見る、思ってしまうので近場のメンバーを見るなど対応はそれぞれのよう)
  • このグループなら自担を見るけど、あのグループなら箱推しだから近くのメンバーを見る、などグループによって鑑賞方法が変わる方も多い
  • その中でも嵐については「嵐は近くに来たメンバー」とわざわざ言及する方もちらほら

各グループ別にアンケートを取るとまた違ったおもしろい結果になるのかもしれませんね。

「一番近い・見やすいメンバーorバック」が5?10%

「一番近い・見やすいメンバー(バック含めず)」ではなく「一番近い・見やすいメンバーorバック」を選択した方が5?10%いるというのは当初の予想よりやや多い結果で意外でした。(集計した人はジュニアではないダンサーさんがコンサートに付いてから以降の関ジャニ∞オタです。)

これはジュニアからしたら、先輩のコンサートで1ブロック横12人×縦15列にパフォーマンスすれば10~20人は見てくれるチャンスがあることになります。
1万人規模のコンサート会場で満遍なく会場回れる構成なら500人?1000人、会場3分の1フォローしても150?300人の目に留まる可能性がある計算になります。

ジュニア夢あるな!と思ったのですがジュニア担さんにそんな優しい世界じゃないとお叱りを受けそうなのでふわっとさせて終わりますw(小物感)ジュニア担の方はこの数字どういった風に読まれるのでしょうかね???

担当の視界を想像してみる

以上のアンケート結果から自担のコンサートでの視界について推測してみます。

仮想サンプル:デビュー5人組グループの1人「Aくん」

※数字は分かりやすいように4項目を6割:2割:1割:1割で考えました。

まず全体の6割が自担ロックオン勢なのでその5分の1(全体の12%)がAくんに熱心に声援を送ります。
残りの5分の4(全体の48%)がそっぽを向いています

そして「メンバー・バック拘らず近くにいる人を応援」する全体の20%がさらにAくんを応援、嫌われていなければ応援してくれる人が0?20%で変動値として入ります。

まとめると、現場でのAくんの視界を想像すると、

【好意的なお客さんが多かった場合の最大値】

12%は熱心に応援してくれていて、
40%も目の前にいるから応援してくれて
48%はそっぽを向いている

応援52%:他を見ているお客さん48%

【好意的なお客さんが少なかった場合の最小値】

12%は熱心に応援してくれていて、
20%も目の前にいるから応援してくれて
68%はそっぽを向いている

応援32%:他を見ているお客さん68%

となります。
平均的な人気のメンバーなら多くても応援と他見ているお客さんが半々という結果に。

芸能界恐ろしいデース☆

計算上自担ロックオン派をメンバーの人数で割りましたが、人気は均等に割れるものではありませんから視界の過半数が俺のこと好き?☆状態の人もいればその逆もまた然り・・・。

芸能界恐ろしいデース☆(2回目)

あと参考までに、同じ計算方法で7人グループだと
【好意的なお客さんが多かった場合の最大値】
応援48.5%:他を見ているお客さん51.5%

【好意的なお客さんが少なかった場合の最小値】
応援28.5%:他を見ているお客さん71.5%

2人グループだと
【好意的なお客さんが多かった場合の最大値】
応援70%:他を見ているお客さん30%

【好意的なお客さんが少なかった場合の最小値】
応援50%:他を見ているお客さん50%

となります。

遠くの自担問題個人的まとめ

アンケート取ろうとしたのは某氏の「目の前の演者より遠くの演者見るのは失礼・コンサートを楽しんでない(要約)」発言を受けて「金出して好きなもの見て失礼とかよぉぉぉぉぉぉ、ホストする側が言うことじゃねぇだろきぇぇぇぇぇぇぇッ!!!!!ってなったことがきっかけなのですが、こうして(最終的に数の信憑性が怪しくなってしまいましたが)客観的な数字を眺めていることで落ち着きを取り戻しましたw

ジャニーズのコンサートで動員しようと思ったら何より「魅力的な自担」が最重要項目ですよね?。

そしてそれ以上にアンケートを元に担当の視界をシミュレートしてみたら「平均的人気のメンバーで嫌いな人がいない状態でも半分そっぽ向かれている」という推測が立ってしまったことが衝撃で


現場では自担を精一杯応援しようぜ!

っていうジャニオタの初心に戻りました。

ちなみに、自担ロックオン勢:その他=6:4っていうのもそこそこバランス取れた比率だと思ったのですがどうでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする