【ディアウォール】壁に穴を開けずに時計を掛けるために柱立ててみた【DIY】

スポンサーリンク

壁に時計をかけたかったのですが、壁に穴をあけるのが嫌で穴をあけずに時計をかける方法を検索していたところ、「ディアウォール」にたどり着きました!

こんな感じです!

(時計だけだと寂しかったのでここぞとばかり押しピンで100均のノートとか色々飾ってみました。)

スポンサーリンク

ディアウォールとは?

2×4(ツーバイフォー)の板材の両端に取り付け、突っ張り棒の要領で部屋の中に柱を建てることが出来るアイテムです。上の写真では壁と接地しているプラスチックのパーツです。(写真には写りませんでしたが床側にもあります。)

色は4色?展開で私は白をチョイス。

説明書には部屋の高さより45mm短くした2×4材の長さをおすすめされていますが、他の色々なブログを見るとその長さだとゆるいとの意見が多く、-40mmをおすすめされていたので私もそれに倣って40mm短い長さでホームセンターで発注&購入。

設置は天井の高さ近くある木材を部屋の中で動かすことと、木材の重さにちょっと苦戦しましたが、女手一人でも設置可能でした。
先に天井側の希望設置ポイントに合わせてから、少しずつ浮かせながら床側を壁に向かって押し込むのがポイントです。

私は時計をかけるのが目的だったので柱1本分のみ部屋に設置したのですが、2本立てて間に棚を作ったりしている方もいます。
実際、1本柱を立てるともっとこうしてみよう、ああしてみようといった模様替え欲が出てくるので部屋の改造とか好きな方にはおすすめです。1セット1000円前後でホームセンターに置いてありますよ!

スポンサーリンク

ジャニオタ・腐女子が損する記事

ハピタス使ってないジャニオタはずっと損してる【節約術】
ナゼ オマエハ ハピタス ツカワナイ・・・(知人に向かって) ハピタスってなんぞ?と言われたらそのサイト経由で買い物したりサー...

シェアする

フォローする