wordpressをSSL化をしてもアクセス減らなくて良かった


時代の波に押されて今まで渋っていたこのブログのSSL化に着手しました。
正直SSL化するとアクセスが減るとの話も聞いていたので覚悟してSSL化したのですが、現状アクセス数変わらないので一安心しております。

以下、私が行ったSSL化の手順です。思ったより簡単でした。

スポンサーリンク

SSL化してもアクセスが変わらなかった変更方法

バックアップを取る

何かあっても困らないようにバックアップを取りました。

私はプラグイン「BackWPup」でバックアップ取りました。

プラグイン「Really Simple SSL」を入れる

「Really Simple SSL」はhttpへのアクセスを自動的にhttpsにリダイレクトしてくれるプラグインです。
有効化するとこの時点ではブログがSSL化していないので注意が出るのですが、ひとまず注意が出たままで大丈夫です。

Xサーバで独自SSL

このブログはXサーバーを使っているのでXサーバーにログインし「SSL設定」で独自SSLの追加をします。
SSLが有効になるまでしばらく待ちます。今回はだいたい30分くらいでした。

プラグイン「Really Simple SSL」を有効化する

先ほどほったらかしていた「Really Simple SSL」の注意表示がSSL化した後では「はい、SSLを有効化します」という表示になっていますのでこちらをクリック。

これでhttpにアクセスがあってもhttpsの方にリダイレクトされるようになりました。

wordpressのブログアドレスをhttp→httpsに変更する

「設定」のワードプレスアドレス、サイトアドレスをhttpsに書き換えます。

記事内の内部リンクをhttp→httpsに変更する

サイト内の内部リンクもhttpsに書き変えないといけないので、書き換えプラグイン「Search Regex」を使います。
インストールして有効化したら「ツール」→「Search Regex」

「Search pattern」に「http://自分のアドレス/」
「Replace pattern」に「https://自分のアドレス/」を入れます。

「Replace&Save」ボタンで置き換え&保存完了です。

スポンサーリンク

ジャニオタが損する記事

ハピタス使ってないジャニオタはずっと損してる【節約術】
ナゼ オマエハ ハピタス ツカワナイ・・・(知人に向かって) ハピタスってなんぞ?と言われたらそのサイト経由で買い物したりサー...

シェアする

フォローする